トップページ辞書 ポケ辞書機能レスポンス広告のツボ売れる広告の秘訣図解クリエイティブ・マニュアルレスポンス広告の現場DM 検定

 

 ポケ辞書機能

 スキルアップ講座別索引
レスポンス広告のツボ
売れる広告の秘訣
企画書づくり
クリエイティブマニュアル
ツボ検定
 五十音別索引
 要素別プランニング検索
 アプローチ別企画索引
 機能別テクニカル検索
 媒体別クリエイティブ検索
コンサルティングサービス
既存媒体の分析から新たな改善プランニングまでのご提案をいたします。
クリエイティブサービス
レスポンスを上げる各種媒体のクリエイティブをお手伝いいたします。
セミナー・研修サービス
初級から上級編まで、レベルに合わせてお選びいただけます。セミナー・講演実績も掲載しています。
サービス料金のご案内
上記3つのサポートサービスの料金概要一覧表です。参考にご確認ください。
クリエーター募集

お問い合わせ

ご意見やご質問など、お気軽にご連絡ください。

リンク/Link

ネット通販サイト
  安心野菜「おいしいね」

月刊アイ・エム・プレス
有田 昇著「売れるDM指南」
岡村泰成アートギャラリー
東京商工会議所「ビジ伝」


  鏡花水月




自灯明


自灯明と彫られています。

「みずからを ともしびと せよ」と読みます。

釈尊入没の間際に弟子の阿南(アーナンダ)が問います。

「我が師よ、あなたは暗闇をすすむわたしの灯火です。

あなたが亡くなられた後、わたしは何を支えとして生きていけばよろしいのですか」と。

その時の釈尊の答えが、この「自灯明」です。

釈迦には多くの優秀な弟子たちがいて、入没のときはあの孔子の弟子(名前は忘れました)までもがその場にいたようです。
阿南はその優秀な弟子の一人だったのでしょうか。

昔、太宰府の戒壇院で修行をしたときに禅老師に「阿南とはどんな弟子」だったかを聞いてみたことがあります。

師は「とんでもないやつだった」と教えてくれました。

 自灯明
      表:木彫書「自灯明

自灯明/裏面刻印
裏:署名彫り
【山へんに石の一字でイッシーチャンのサインです】


「釈尊なそーやけん、いっちゃん阿南ば、心配しよったごたるばい」
これは博多弁ですので、訳しますと
「釈尊は、だからこそ、阿南を一番心配していたようだ」

となります。

如是我聞(にょぜがもん=わたしはこのように聞いた)その内容とは。

阿南が問います、

「釈尊よ、わたしはたった今、100人の人間を殺してからここに来た。
そして、私は何の罪悪感ももっていない。

さあ、答えろ我が師よ。あなたが言う仏はいったい誰を救うのか。

100人の命を救ったあの文殊か、100人の命を奪ったこの私か。」

釈尊は答えます、

「阿南よ仏は、生きている間に、より多く罪を犯した者を最優先に救う。


秩父皆野にある無想庵は山林です。庭が斜面でしかも歩く道がありませんでしたので、片手鍬でなんとか道(歩くためのスペース)をつくろうとしていたら、土に埋もれていた杉の木がでてきましたので、その枝を伐って、書を彫ってみました。


 
楽三法平智改 智 石山 issy chan
本名:石山 智男 (2009年から書家田中逸齋氏に師事 )


Profile: 智 石山(イッシ―チャン)/本名:石山 智男
1954年福岡天神(今泉)に生まれる。東京在住、南青山の株式会社 エルアンドシーデザインにクリエイティブ・ディレクターとして勤務。2001年から供養文としての書を始める2009年から書家田中逸齋氏に師事。秩父皆野町のアトリエ「無想庵」で木彫書法の創作活動を行っている。自灯明の書は田中逸齋氏が揮毫されたものですがほとんど読めませんでしたので、失礼ながら多少よめるように彫ってみました。