トップページ辞書 ポケ辞書機能レスポンス広告のツボ売れる広告の秘訣図解クリエイティブ・マニュアルレスポンス広告の現場DM 検定

 

 ポケ辞書機能

 スキルアップ講座別索引
レスポンス広告のツボ
売れる広告の秘訣
企画書づくり
クリエイティブマニュアル
ツボ検定
 五十音別索引
 要素別プランニング検索
 アプローチ別企画索引
 機能別テクニカル検索
 媒体別クリエイティブ検索
サポートサービス
コンサルティングサービス
クリエイティブサービス
セミナー・研修サービス
 

お客様

メディア関連


リンク/Link

■有田 昇著「売れるDM指南」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■(株)プロモ・プラスワン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■(株)宣工社【薬事物流】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京商工会議所
「ビジネスモール」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
公益財団法人
さいたま市産業創造財団

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 


  鏡花水月




南無妙法蓮華


「なむ みょうほう れんげ」と読みます。

南無は梵語のナーモーの類似音当字で、同意するという意味です。

キリスト教のアーメンと同じですね。
そのまま漢字として訳そうとしてもムリです。

妙法とは宇宙の原理のことです。

釈尊が解いた仏法がこれですね。

そして蓮華とは蓮の華です。

蓮は濁った沼から生じて綺麗な華をさかせますので、妙法の実例と言えます。

釈尊の墓(スツーパ)に刻まれた釈尊の教文を蓮華文と呼びます。

これこそが法華経の元文だと思います。

 


祖母の方便品の読経を3歳のころから聞き覚えました。

昭和30年代のころです。

祖母は一日に何度も何度も読経していました。

連合いの祖父が早くなくなり長男の伯父と次男の父、叔母の3人を育てるのに大変苦労したようです。

その長男の伯父は今次対戦で戦死しています。

捕虜から帰還した父に「おまえが、死んどきゃよかったとい。一朗が死んだやないか」
(博多弁を訳しますと「おまえが戦死すればよかったのに、生きて帰って来たから、大事な一朗が戦死してしまった」の意味です。)

祖母は一朗伯父を特別に愛していたようです。

突然、戦争で最愛の我が子を失ってしまったやり場のない悲しみがそんな発言になってしまったのでしょう。


 
楽三法平智改 智 石山 issy chan
本名:石山 智男 (2009年から書家田中逸齋氏に師事 )




Profile: 智 石山(イッシ―チャン)/本名:石山 智男
1954年福岡天神(今泉)に生まれる。東京在住、南青山の株式会社 エルアンドシーデザインにクリエイティブ・ディレクターとして勤務。埼玉県秩父郡皆野町のアトリエ無想庵にて木彫書法、硯陶芸などの創作活動中。ツイッターissychanとしてエアー書道塾を開催。まんが聖書の世界配布活動を支援する、聖書写経推進活動家。(藤原北家公任を祖とする書法博士石山氏の末裔か)