トップページ辞書 ポケ辞書機能レスポンス広告のツボ売れる広告の秘訣図解クリエイティブ・マニュアルレスポンス広告の現場DM 検定

 

 ポケ辞書機能

 スキルアップ講座別索引
レスポンス広告のツボ
売れる広告の秘訣
企画書づくり
クリエイティブマニュアル
ツボ検定
 五十音別索引
 要素別プランニング検索
 アプローチ別企画索引
 機能別テクニカル検索
 媒体別クリエイティブ検索
サポートサービス
コンサルティングサービス
クリエイティブサービス
セミナー・研修サービス
サービス料金のご案内
クリエーター募集

お問い合わせ


リンク/Link

有田 昇著「売れるDM指南」
東京商工会議所
  「ビジネスモール」



  鏡花水月


  「鏡花水月」。聞きなれない四文字熟語です。鏡に映った「花」や水にきらめく「月」のように、見ることはできても決して手に取ることができないことを、この四文字で表しています。、「ものごとをはっきり説明せずに、その姿やイメージをありありと連想させる」表現方法としても使われています。レスポンス広告で使われる「ティーザー・コピー」の表現方法に近い意味合いです。

  このコーナーは、レスポンス広告のクリエイターに限らず様々なアーティストにご登場いただきたいと思っています。皆さまも経験されたことがあると思いますが、第三者は作品や結果によってそのクリエイターの個人の評価を決めてしまうことがあります。しかしその裏舞台では、クリエイターは過酷な試練を代償としているものです。
  鏡に映った「花」や水に映し出された幻想的な「月」のような作品とは別に、普段知ることのできないクリエイターの「本心や真髄」を語っていただきます。
  間近に迫ったプレゼン日を前に慌ただしい中で、ふっと気を抜く瞬間を味わってください。さまざまなクリエイターの本音を知るだけでもきっとプレゼン(作品発表)が成功するきっかけになるかも知れません。筆者も、毎日カリカリしています。その筆者の経験から、是非ご一読をお勧めいたします。 まずは、お楽しみください。

鏡花水月 【 題字:書 】
桂川中久世智(本名:石山智男
カツラガワナカクゼノサトル:AsianX issychan

■シリーズ第四回目も、クリエイターの智 石山(石山智男)氏に連載をお願いいたしました。商業広告のクリエイティブ・ディレクターを職業としながら「書」を嗜み、しかも木片に書を彫刻することで新たな「書」の世界観を創り出している石山氏のエッセイをお届けいたします。言い忘れましたが、石山氏は「書」とは別に、こよなく音(楽器)も愛しています。彼の芸能界のネットワークの広さは、このクリエイティブな感性から生まれたものだと感じています。


No
リリース
匠・技
名前
テーマ
第4回 H26.9..27 書道家・エグゼクティブデザイナー AsianX issychan (石山智男)  「ルート66」
第3回 H25.12.20 書道家・エグゼクティブデザイナー AsianX issy chan (石山智男)  「討ち入り人事辞令」
第2回 H22.8.18 書道家・エグゼクティブデザイナー AsianX issy chan (石山智男)  「自灯明」(じとうみょう)
第1回
H22.6.01 書道家・エグゼクティブデザイナー AsianX issy chan (石山智男)  「なむみょうほうれんげ」(南無妙法蓮華)