トップページ辞書 ポケ辞書機能レスポンス広告のツボ売れる広告の秘訣図解クリエイティブ・マニュアルレスポンス広告の現場DM 検定

 

 ポケ辞書機能

 スキルアップ講座別索引
レスポンス広告のツボ
売れる広告の秘訣
企画書づくり
クリエイティブマニュアル
ツボ検定
 五十音別索引
 要素別プランニング検索
 アプローチ別企画索引
 機能別テクニカル検索
 媒体別クリエイティブ検索
サポートサービス
コンサルティングサービス
クリエイティブサービス
セミナー・研修サービス
サービス料金のご案内
クリエーター募集

お問い合わせ


リンク/Link

有田 昇著「売れるDM指南」
東京商工会議所
  「ビジネスモール」



  レスポンス獲得の秘訣 【Step2初級編】

 ダイレクト検索機能により、本文中のブルーの専門用語クリックすると小窓(ブラウザウィンドウ)が現れ用語をダイレクトに調べることができます
レスポンス広告は、「【基礎編】レスポンス広告のツボ」でご説明したように「 売上を上げることができる強力な手段 」です。しかし、当たるか当たらないかはやってみなければわからないものです。このような言い方は、大変乱暴な言い方ですがどんなビジネスでも「絶対に成功する方法」は最初から用意されているものではありません。しかし、その成功を手に入れるにしても「ノウハウを知っている」か、「知らない」かでは、時間、費用、人材など様々な面で雲泥の差がでてきます。ダイレクトマーケティングにおけるレスポンス広告は、数種のテスト・マーケティングを行いその中のレスポンスの高い媒体を選びロール・アウト(本番)を行なうことで、売上予測もかなり精度の高いものとなります。
■一般の広告とレスポンス広告の違いは何処にあるのでしょうか。一般の広告には、ブランド認知広告、企業メッセージ広告、新製品発表広告、キャンペーン告知広告など様々な種類の広告があります。しかし、これらはあくまでも商品やサービスの告知、もしくはメッセージの伝達が大きな役割となっています。ダイレクトの販売とは少し意を異にする広告といえます。レスポンス広告では、@いかにお客さまに注目をされ、A興味を持ってもらい、Bさらに商品やサービスを欲しいと感じてもらい、C最終的に購入や申込みという行動につながる流れが必要となります。しかも、「即!すぐに!」という条件もついてきます。これはアメリカで開発された消費者購買行動心理プロセス「AIDA(アイーダ)の法則」として広く知られています。従って、メッセージを伝えるだけでなく商品やサービスに対する企業の熱意と誠意をも伝えなければ、これらの消費者行動につなげることはできません。このように、レスポンス広告では、お客様が最初に見た瞬間から申込むまでのあらゆるところに配慮してメッセージを伝える媒体といえます。
アイーダ法則

   お客さまに注目していただく秘訣〈Atention

オファー ドアオープナー ギミック チェンジオブペース

   お客さまに興味を抱いていただく秘訣Interest

テーザー/キャッチ パーソナリゼーション 証明/サーティフィケイト バウンスバック

   商品・サービスの良さを伝える究極の秘訣〈Desire

ベネフィット ドラマタイゼーション テスティモニアル MGMプログラム

   欲しいを「即行動」に導く秘訣〈Action

デッドライン ハウツーオーダー/申込書