トップページ辞書 ポケ辞書機能レスポンス広告のツボ売れる広告の秘訣図解クリエイティブ・マニュアルレスポンス広告の現場DM 検定

 

 ポケ辞書機能

 スキルアップ講座別索引
レスポンス広告のツボ
売れる広告の秘訣
企画書づくり
クリエイティブマニュアル
ツボ検定
 五十音別索引
 要素別プランニング検索
 アプローチ別企画索引
 機能別テクニカル検索
 媒体別クリエイティブ検索
コンサルティングサービス
既存媒体の分析から新たな改善プランニングまでのご提案をいたします。
クリエイティブサービス
レスポンスを上げる各種媒体のクリエイティブをお手伝いいたします。
セミナー・研修サービス
初級から上級編まで、レベルに合わせてお選びいただけます。セミナー・講演実績も掲載しています。
サービス料金のご案内
上記3つのサポートサービスの料金概要一覧表です。参考にご確認ください。
クリエーター募集

お問い合わせ

ご意見やご質問など、お気軽にご連絡ください。

リンク/Link

有田 昇著「売れるDM指南」
東京商工会議所「ビジ伝」


  デッドライン/締切日(Action

 ダイレクト検索機能により、本文中のブルーの専門用語クリックすると小窓(ブラウザウィンドウ)が現れ用語をダイレクトに調べることができます
デッドラインの役割デッドライン
  レスポンス広告に欠かせないのが「有効期限」の「デッドラインオファーです。せっかくお客さまに送ったダイレクト・メール(DM)や新規顧客獲得のために新聞広告などで素晴らしいレスポンス広告をつくっても、肝心の「デッドライン」が無ければ受け取ったお客様は「何時でもいいや・・・」「今でなくて来月にしよう」などと思い、結果忘れてしまうということになりかねません。「売れる広告の秘訣」ページでご説明した「AIDAの法則」を思い出してください。「デッドライン」がなければ、お客様が「注目(A)し、興味(I)が湧いて、欲しい(D)と思い、購入・申込み(A)する」プロセスの最後の「購入・申込み」のアクション部分でその決意がなくなり、結果としてまったくレスポンスにはつながってはきません。このようにレスポンス広告の目的である「売上を上げる強力な手段」としての「デッドライン」は、アクション・コピーアクション・デザインが一体となってレスポンスに結びつける重要な役割を持っているのです。

「デッドライン」の中の最強「クイックレスポンス」

 高度な技術として「アーリーバード」と呼ばれるクイックレスポンスを誘う「デッドライン」表記があります。「早起き鳥」といわれ「早起きは三文の徳」からこの「アーリーバード」がつけられたといわれています。非常に短い期間の申込みに対して特別な特典を進呈するという条件で、お客様の早期申込みを促すテクニックです。
   例)この手紙を受け取った日から「1週間以内」にお申し込みの方は、
                           下記の5大特典をお届けいたします。
   例)期間限定!特別特典プレゼント!
          ○月○日までにお申し込みの方に限り、早期お申し込み優待特典として・・・
   例)○月○日までお申し込みのお客様には、翌日配送で商品をお届けいたします。

デッドラインの表記

 「デッドライン」はオファーの一つですので、なるべく目立つ場所にデザイン・レイアウトする必要があります。しかも、ドラマタイゼーションの演出の重要な脇役として、DMのすべてのコンポーネント、また広告紙面の表裏に記載する必要があります。特に申込書周りは必ず近くに記載する必要があります。
    ・申込書の上部の宛名近く
    ・申込書の記入欄近く
    ・封筒やパッケージの表・裏面
    ・レターのタイトルや本文中
    ・レターの追伸
    ・折込チラシ・新聞・テークワンなどの表面                         


デッドラインは、申込書には絶対に欠かせない表記です。デッドラインをしっかり表現するためのアクション・コピーアクション・デザインにも十分気を配り申込む機会を逃さないようにしたいものです。