トップページ辞書 ポケ辞書機能レスポンス広告のツボ売れる広告の秘訣図解クリエイティブ・マニュアルレスポンス広告の現場DM 検定

 

 ポケ辞書機能

 スキルアップ講座別索引
レスポンス広告のツボ
売れる広告の秘訣
企画書づくり
クリエイティブマニュアル
ツボ検定
 五十音別索引
 要素別プランニング検索
 アプローチ別企画索引
 機能別テクニカル検索
 媒体別クリエイティブ検索
コンサルティングサービス
既存媒体の分析から新たな改善プランニングまでのご提案をいたします。
クリエイティブサービス
レスポンスを上げる各種媒体のクリエイティブをお手伝いいたします。
セミナー・研修サービス
初級から上級編まで、レベルに合わせてお選びいただけます。セミナー・講演実績も掲載しています。
サービス料金のご案内
上記3つのサポートサービスの料金概要一覧表です。参考にご確認ください。
クリエーター募集

お問い合わせ

ご意見やご質問など、お気軽にご連絡ください。

リンク/Link

有田 昇著「売れるDM指南」
東京商工会議所「ビジ伝」


 通販カタログ表紙と見開きレイアウト見本

通販カタログ表紙/見開きレイアウト
 ダイレクト検索機能により、本文中のブルーの専門用語クリックすると小窓(ブラウザウィンドウ)が現れ用語をダイレクトに調べることができます
 

表紙と見開き面の留意点

POINT(1) ドラマタイゼーション
通信販売カタログに限らずレスポンス広告をつくる際には、先ず第一に「ドラマタイゼーション」の展開イメージを構築することです。通販カタログのページ割りを考えることが舞台の脚本づくりにあてはまります。主役の商品をオファーギミックなどの脇役が支え、ページをめくるたびに展開するストーリーが与える感動で観客を最後の申込みというアクションにつなげられるかが肝心な要素となります。
POINT(2) 表紙(表1)面
通販カタログの表紙面は、「カタログタイトル」と中面の商品ラインなどのキャッチコピーーが、ちょうど雑誌などの表紙のように飾られています。このキャッチコピーそのものが一種の「ティーザー」の役割を果たしていると共に中面へのリードの役割も兼ねているのです。
POINT(3) 見開き(表2&1P)面
見開きページにはカタログテーマの「キャッチコピー」が大きく入り商品やサービスに関連するイメージカットが挿入されます。これで全体のページイメージが出来上がることになります。次に見開き左右いずれかのページにインデックをレイアウトします。キャッチコピーとインデックスはそれぞれを独立させ「見易く」「読み易く」レイアウトします。また、カテゴリーが多い場合にはカラーリングでわかり商品を探し易くするデザインも必要となります。その他のレイアウト項目は、「キャンペーンタイトル」「オファー」「デッドライン(有効期限)」を必ず記載します。また「ハウツーオーダー」へのアクション・コピーアクション・デザインなども必要です。
 (1)メイン商品・サービス(1〜2点)を見開き2ページで大きく扱う。
 (2)カテゴリーが複雑な場合、わかり易さや探し易さのための「インデックス」を記載。
 (3)イメージや写真素材写真を背景に使い、キャッチコピー、リードコピーで商品の品質をを伝える。下部にメイン商品数点のカ   ットやサービス項目を価格と共に表記
などがポイントとなります。


※レイアウト見本はパターンの一例ですので、参考にされている皆さまの独自のパターンを開発してみてください。