トップページ辞書 ポケ辞書機能レスポンス広告のツボ売れる広告の秘訣図解クリエイティブ・マニュアルレスポンス広告の現場DM 検定

 

 ポケ辞書機能

 スキルアップ講座別索引
レスポンス広告のツボ
売れる広告の秘訣
企画書づくり
クリエイティブマニュアル
ツボ検定
 五十音別索引
 要素別プランニング検索
 アプローチ別企画索引
 機能別テクニカル検索
 媒体別クリエイティブ検索
コンサルティングサービス
既存媒体の分析から新たな改善プランニングまでのご提案をいたします。
クリエイティブサービス
レスポンスを上げる各種媒体のクリエイティブをお手伝いいたします。
セミナー・研修サービス
初級から上級編まで、レベルに合わせてお選びいただけます。セミナー・講演実績も掲載しています。
サービス料金のご案内
上記3つのサポートサービスの料金概要一覧表です。参考にご確認ください。
クリエーター募集

お問い合わせ

ご意見やご質問など、お気軽にご連絡ください。

リンク/Link

有田 昇著「売れるDM指南」
東京商工会議所「ビジ伝」


 チケット/クーポン/保証書・レイアウト見本(サーティフィケイト)

                                                               
チケット・クーポンのレイアウト
 ダイレクト検索機能により、本文中のブルーの専門用語クリックすると小窓(ブラウザウィンドウ)が現れ用語をダイレクトに調べることができます
 

チケット/クーポンの記載事項

POINT(1) チケット/クーポンのデザインと用途
チケットやクーポンは、オファーフライヤーの一種ですが、記載内容だけでなくデザインやレイアウトも異なります。フライヤーは、オファーの中でプレミアムやサービス・フライヤーとして使われますが、チケット/クーポンそのものを1枚もしくは数枚の券としてデザインされます。また保証書フライヤーも同様で、申込みの際に返信用封筒に同封したり、店頭持参で使うことを目的としてデザインされます。
POINT(2) オモテ面
縦横いずれのデザインでもかまいませんが、比較的見易さ、使い易さからいうと縦のデザインが多く使われています。オモテ面に4枚のチケットやクーポンのデザインをする場合は、上図のように1枚ごとに飾り罫を使い、商品やサービスに関連するカラーでデザインを施します。1枚1枚「キャンペーン名」「サービス内容」「扱い店舗」など同じ内容のコピーをそれぞれ記載します。「デッドライン」は、1枚ごとに有効期限を変えて、長期にわたるリピーター作りの仕掛けもできます。また「扱い店舗」も有効期限と連動させて、スタンプラリー的に多くの店舗を利用していただくための方法もあります。オモテ面はチケット/クーポンを楽しく使っていただくためのデザインがレスポンスの効果高める要因となります。
POINT(3) ウラ面
ウラ面には、「企業名や屋号・連絡先」とチケットやクーポンを利用する際の注意事項を表記します。「デッドライン」などを変える場合は繰り返して記載する必要があります。また、お客様のお名前・住所欄もつけておきたいものです。オモテ面はカラーの4色刷りですがウラ面は1色でも問題はありません。


保証書レイアウト
 

保証書の記載事項

POINT(1) 保証書の用途
商品・サービスの期間、品質、サービスまたは金銭などの保証や約束をすることで、消費者に「安心」を提供する強力なコンポーネントの一つです。保証する内容そのものがオファーの一つになりますが、商品・サービスのベネフィットそのものを保証したり、また一番評価の高いオファーをつける場合もあります。本来ブローシャーの中で「保証」についてオファーとして訴求していることが多いのですが、あえてフライヤーとしてさらに訴求する場合に効果的です。また、商品・サービスに間接的に関わるオファーとして「送料無料保証」「使用後気に入らなければ無期限返品保証」などの究極の保証もあります。表現は、ストレートに「保証書」としたり、「お約束します」「お勧めします」などテスティモニアル的に要素を入れ、著名人の署名をいれたりしている保証書もあります。
POINT(2) オモテ面
タイトルは大きく目立つように入れその内容を箇条書きで、わかり易く、読み易いデザインでレイアウトします。保証の期限なども必要事項の一つです。オモテ面下部には責任者の自筆のサインは入れておきたいものです。保証書の「権威付け」のレベルが変わってきます。
POINT(3) ウラ面
裏面は、白地の場合もありますがせっかくのスペースなのでオファーやハウツー・オーダーなど繰り返しいれておくのも効果的です。


※レイアウト見本はパターンの一例ですので、参考にされている皆さまの独自のパターンを開発してみてください。