トップページ辞書 ポケ辞書機能レスポンス広告のツボ売れる広告の秘訣図解クリエイティブ・マニュアルレスポンス広告の現場DM 検定

 

 ポケ辞書機能

 スキルアップ講座別索引
レスポンス広告のツボ
売れる広告の秘訣
企画書づくり
クリエイティブマニュアル
ツボ検定
 五十音別索引
 要素別プランニング検索
 アプローチ別企画索引
 機能別テクニカル検索
 媒体別クリエイティブ検索
コンサルティングサービス
既存媒体の分析から新たな改善プランニングまでのご提案をいたします。
クリエイティブサービス
レスポンスを上げる各種媒体のクリエイティブをお手伝いいたします。
セミナー・研修サービス
初級から上級編まで、レベルに合わせてお選びいただけます。セミナー・講演実績も掲載しています。
サービス料金のご案内
上記3つのサポートサービスの料金概要一覧表です。参考にご確認ください。
クリエーター募集

お問い合わせ

ご意見やご質問など、お気軽にご連絡ください。

リンク/Link

有田 昇著「売れるDM指南」
東京商工会議所「ビジ伝」


 返信用封筒(BRE)・レイアウト見本

                                                               
返信用封筒レイアウト
 ダイレクト検索機能により、本文中のブルーの専門用語クリックすると小窓(ブラウザウィンドウ)が現れ用語をダイレクトに調べることができます
 

返信用封筒の記載事項

POINT(1) サイズとタイプ
BRE(返信用封筒)は、外封筒の中に封入されるためひと回り小さなサイズでなければなりません。しかも返信用封筒の中には申込書を入れるために、コンポーネント設定後の封筒サイズと申込書のサイズを測り、間違いのないサイズを確認してください。返信用封筒のフラップ(ベロ)には、糊が引いて無いタイプと、テープを剥がすと糊で付けられるタイプがあります。テープタイプは、割高にはなりますがお客さまを煩わせず投函できるので多く使われています。また、和封筒の縦型封筒と洋封筒の横型封筒がありますが、洋封筒の方が口が広く申込書を入れ易いため、比較的多く使われています。
POINT(2) 表記項目
オモテ面 (1)郵便番号
       (2)料金受取人払い「郵便局承認番号」
       (3)有効期間表記
       (4)返信先住所
       (5)返信先企業名と受付部門名
       (6)カスタマーバーコード
       (7)「返信用封筒」の記載
       (8)管理コード番号
ウラ面  (1)お客様ご住所・氏名」記入欄(個人情報保護により必要であれば記入欄)
フラップオモテ面
       (1)キャッチコピーやキャンペーン・タイトルなど
フラップウラ面
       (1)申込み時の重要確認事項
などが記載されます。
ウラ面の「お客様住所・氏名記入欄」やフラップのオモテ・ウラ表記は、必要であれば記載します。
POINT(3) 料金受取人払い
返信用封筒 は、郵送されるものですのでお客さまに郵送料を負担させないために、ほとんどのDMでは郵送料を差出企業が負担しています。最寄の郵便局で「郵便料金受取人払い」の申請をして「承認番号」を取る必要があります。そのためには(1)郵便局で申請用紙を受取り必要事項を記入し、(2)用紙見本と記載内容がわかる写し(通常はデザインされた出力)を持って申請します。(3)数日で承認番号と有効期間を受け取ることができます。承認番号と有効期間は、ハガキ左上の指定されたサイズの四角い枠の中に番号を入れ、その枠の下に有効期間を記載します。枠船や罫線のサイズなど細かな規定がありますので、デザイナーの方々は確認して作業を進める必要があります。
POINT(4) 個人情報保護にかかる注意点
外封筒にも共通しますが、特に返信用封筒はできる限り中の個人情報が返信用封筒から透けて見えることの無いように「濃い色の付いた紙」や「裏地紋」を印刷するなどの配慮は必要です。


※レイアウト見本はパターンの一例ですので、参考にされている皆さまの独自のパターンを開発してみてください。